ブログ

労働審判に役立つ書籍のご紹介

宮嶋太郎

虎ノ門オフィス所長弁護士

「めざせ! 最強の管理職-弁護士が教える賢いトラブル対応-」を出版しました!

当弁護士法人所属の横山聡弁護士、宮嶋太郎弁護士、吉村実弁護士らが共著者となっている労働トラブル対応のための書籍が民事法研究会より出版されました。この書籍は、会社で労務管理の最前線にある管理職の方々に向けて、労務管理上の重要事項を解説する内容となっています。実際の現場でよくある労働トラブル等を事例形式で多数収録していますので、管理職になりたての方の研修用はもちろん、コンプライアンス経営を徹底するためのセミナー教材としてもご使用いただけます。労働審判の相手方となった会社側・使用者側の方々にとっても、参考となる事例が収録されております。ぜひご一読ください。

kanrisyoku

書籍収録の労働トラブル事例(抜粋)

  1. 女性の部下から同僚男性のセクハラについて相談された場合の対処法
  2. 上司や同僚からパワハラを受けているとの相談を受けたときの対処法
  3. インターネット掲示板での上司の誹謗中傷への対処法
  4. 破産した部下への対処法
  5. 退職した元社員による秘密開示と競業行為への対処法
  6. 元社員からの引き抜き行為への対処法
  7. 在職中の懲戒事案が発覚した場合の退職金請求への対処法
  8. 雇い止めをした社員から労働審判手続申立書が届いた場合の対処法
  9. 社員が横領などの不祥事を起こしたときの対処法など

関連記事

  1. 労働審判の答弁書
  2. 労働審判に関する法令
  3. 労働審判を起こされた経営者がすぐにすべきこと
  4. 会社経営者のための労働審判解説
  5. 会社側からみた労働審判の弁護士費用
  6. 労働審判の流れ
  7. 労働審判の制度概要

最近の記事

  1. 婚姻費用請求
  2. 婚姻費用請求

カテゴリー

PAGE TOP